DVとは

6.性暴力(sexual violenvce, sexual assault)とは

 性暴力とは望まない、合意していない性的な行為すべてのことです。 

 「性暴力」と、警察で扱う「性犯罪」とは必ずしも同じとは限りません。現在の日本の法律で性犯罪として扱われるものは、性暴力被害のごくごく一部です。

・性暴力被害は、さまざまなタイプのものがあります。

・性暴力被害の当事者は大人も子どもも、性別にかかわらず存在します。

強制の方法として、

暴力や「殺すぞ」などという脅迫によって行われるもの

権力や影響力など、立場を利用して行われるもの

お酒を飲ませたり、麻酔をしたりして意識を失わせたり、抵抗できない状態でなされ

るもの などがあり、

性的行為の内容では

性器の性器への挿入・性交行為、口や肛門への性器や指、物なのどの挿入行為

性器や体を触る、脱がせる行為

触ったり、覗いたり、性器を見せたり、いたずら電話やからかい、オンラインストーカー

性的な画像を見せる、裸や性行為の写真や動画などを同意なく撮る、ネットなどで拡散する、商品として販売する

などの行為もあります

誰から?様々な関係の相手からの加害・被害があります。

見知らぬ人から  知っている人から  友人の友人

家族(親きょうだい)、親戚、配偶者、恋人から被害を受ける

誰に? 何人で?

大人が子どもに

子どもどうし

大人どうし

男性が女性に

男性が男性に

女性が女性に

相手が性的マイノリティである(ではないかと思う)ことを理由に

1対1で

複数の人から集団で

何回?

一度きりの行為 から、何度も繰り返し被害にあうこともあり、

長期にわたる支配・性的服従もあります。

このうち、夫婦や恋人などからの性暴力被害はDVであり、性的DVは性暴力でもあります。