nov

記事インデックス

DV被害者当事者サポートPMJ基金

 

DVは犯罪行為であるにもかかわらず、被害当事者の自立に向けた支援は必ずしも十分に行われてきておりません。当事者は多くの場合、女性であり、経済的自立が困難な状況に置かれています。DVは、男女平等社会の実現を妨げるばかりでなく、個人の尊厳を著しく侵害するものです。

DV被害当事者サポート PMJ基金は、当初、フィリップモリスジャパン合同会社様からの寄付を受けて、このようなDVを防止し被害者を保護するため、女性に対する暴力を根絶しようと努めている社会の取り組みの一翼を担う目的で設立されました。この基金では、DV被害当事者の生活再建に寄与し、経済的自立が困難である女性に対する支援の基盤となることを目指しています。

基本的には、加盟団体が支援してきたDV被害当事者に対して、生活再建に必要な費用(一時的生活資金、転宅費、教育費、子どもの養育、医療費、起業費、就労に向けた支度金ほか)を無利子で貸与しています。これまで、多くの当事者がこの基金を利用して新しい人生に踏み出すことができ、また多くの利用者が一生懸命に貸金を返済してくれています。

ただ、当初の寄付からなる基金の残額は減少していっています。この基金を維持していくために、PMJ基金への皆様のご寄付をお待ちしています。(PMJ基金 寄付のページへ)

             *当法人は、貸金業法に基づく業者登録を行っています。

 pmjkikin kansya