nov

全国女性シェルターネット沿革

 

全国シェルターシンポジウム:開催テーマ

シェルターネットの活動

社会の動き

1992

 

 

「夫(恋人)からの暴力」実態調査

1993

 

 

女性に対する暴力撤廃宣言 

国連総会

1995

 

 

第4回国連世界女性会議(北京)

1997

 

「女性への暴力駆け込みシェルターネットワーキング」設立

 

1998

第1回札幌大会

拡がれ!シェルタームーブメント

 

 

1999

第2回新潟大会

ストップ!女性・子どもへの暴力

「全国女性シェルターネット」改称

 

男女雇用機会均等法改正施行 

男女共同参画社会基本法施行

2000

第3回東京大会

私の生(いのち)は私のもの

 

第5回国連世界女性会議(ニューヨーク)

男女共同参画基本計画策定

ストーカー規制法施行

2001

第4回旭川大会

DVのない地域を作っていこう

 

DV防止法制定

2002

第5回大阪大会

あかん!女性・子どもへの暴力

~みんなで活かそうDV防止法~

 

 

2003

第6回石川大会

DVのないまちづくりをめざして

~市民と自治体の協働(コラボレーション)~

 

 

2004

第7回鳥取大会

なくそう暴力!協働で変わる社会

 

DV防止法第一次改正

DV防止法基本方針の策定

2005

第8回愛知大会

DVを許さない!理解・行動・勇気

~暴力のない社会をめざして~

「全国女性シェルターネット」法人格取得

第二次男女共同参画基本計画策定

2006

第9回函館大会

DVを許さない!自治・人権・協働

~当事者女性と子どもの自立を考える~

 

 

2007

第10回東京大会

ノーモアDV(DV根絶国際フォーラム)

性暴力禁止法をつくろうネットワーク活動開始

DV防止法第二次改正 

男女雇用機会均等法改正施行

2008

第11回岡山大会

ストップDV!

とりもどそう元気 ささえよういのち

 

 

2009

第12回栃木大会

STAND UP!

立ち上がろう!DV根絶をめざして

「DV家庭における性的虐待を受けた児童の実態調査」実施

 

2010

第13回久留米大会

つながれ ひろがれ DV根絶ネット

 

第三次男女共同参画基本計画策定

2011

第14回宮城大会

 

災害を乗り越えて WakeUp人権!

~暴力の連鎖を断ち切る~

東日本大震災女性の悩み相談支援事業開始

パープルホットライン事業開始

品川区相談事業受託

 

2012

第15回近畿大会

(第2回世界女性シェルター会議 於:アメリカ)

(ワタシ)のからだは(ワタシ)のもの

~とりもどそう性の自己決定権~

「DV・性暴力被害支援員養成講座」開始

The Asian Network of Women’s Shelters(ANWS)結成・参加

「よりそいホットライン」スタート

2013

第16回岩手大会

性暴力禁止法の制定に向けて つながる、ひろげる、パープルネット~女性・子どもに対する暴力の根絶~

 

DV防止法第三次改正

ストーカー規制法改正

2014

第17回山口大会

性暴力禁止法の制定に向けて つながる 変える 女性・子どもに対する暴力のない地域に

 

リベンジポルノ防止法成立

2015

第18回沖縄大会(第3回世界女性シェルター会議 於:オランダ)

性暴力禁止法の制定に向けて 命どぅ宝~暴力のない世界へ~

 

第四次男女共同参画基本計画策定

女性活躍推進法施行

2016

第19回大分大会

性暴力禁止法の制定に向けて

だめっちゃDV!暴力を許さない社会をめざして

 

ストーカー規制法改正

2017

第20回東京大会

No More Violence(ノーモア暴力)~DV・虐待・性被害・差別・貧困の根絶~

 

刑法性犯罪改正

2018

第21回札幌大会

官民の境を超え、地域を超え、国境を超える、女たちのネットワーク~Metoo,#Wetoo,#Withyou~

江東区「女性のなやみとDV相談」事業受託

 

2019

第22回東京大会

(第4回世界女性シェルター会議 於:台湾)

Wait No More 

~世界基準に沿った日本のDVの性暴力対策を~

2月「千葉県野田市のDV・虐待事件についての声明」

4月「DV対策の改善についての要望書」

DV防止法第四次改正

 

2020

12月 オンラインシンポジウム

 

3月「新型コロナウィルス対策状況下におけるDV・児童虐待防止に関する要望書」

4月「特別定額給付金におけるDV・虐待被害者への配慮に関する要望書」

内閣府「DV相談+」