nov

被害の相談先情報

 

*ご注意  全国女性シェルターネットとしての相談窓口は、設置しておりません。

 全国女性シェルターネット加盟団体の各民間シェルターの団体名や連絡先一覧については、活動の安全を守るため、ここでは公開はしておりません。

 各地域で、DVの相談先の広報チラシやカードなどに公的機関とともに民間シェルターの連絡先も載っていることがあります。それぞれの地域の情報から探してみてください。

 

1.ドメスティック・バイオレンスの相談先(公的機関) 2020年9月時点

 

(1)公的相談窓口

 

 ドメスティック・バイオレンスは、DV法に基づいて、「配偶者暴力相談支援センター」が各地域にあり、また、それぞれの自治体の男女共同参画センターの相談窓口でも、相談を受けています。自治体によっては、市区町村役所の中にも担当相談員を置いているところもあります。

 内閣府のホームページに各地の相談支援センターのリストが掲載されています。

 http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/index.html

 性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター一覧[PDF形式:171KB]

 自分の地域の相談センターがわからない場合 内閣府「DV相談ナビ」

dv tel

 

 

(2)警察では、「生活安全課」で、DVやストーカーの相談を受けています。

 

 命の危険を感じる緊急の場合は、迷わず110番で通報を

 そうでない場合は、警察署の生活安全課に相談しましょう。

(最初は相談課で話を聞いてから案内、というところもあります)

 

(3)電話、SNS、メールなどでの相談(全国)

 

◆よりそいホットライン(3番) 「DV/性暴力相談」 電話での相談(24時間)

0120-279-338

banner hotline

 外国語での一般相談ラインもあります。

 

◆DV相談プラス:電話・SNS・メールでの相談

 

dvsoudanp

電話(24時間)、SNS(外国語も選べます)

0120-279-889

https://soudanplus.jp/

 

2.児童虐待の相談先

 

児童虐待相談窓口 189

 

jidou soudan

 

3.性暴力・性被害の相談先

 

各都道府県に、性暴力ワンストップセンターがあります。

(内閣府ホームページ) 全国のワンストップセンター一覧

http://www.gender.go.jp/policy/no_violence/seibouryoku/consult.html

 

4.妊娠に関する相談先

 

全国のにんしんSOS相談窓口

(2019年9月 一般社団法人 全国妊娠SOSネットワーク作成の情報です)

https://zenninnet-sos.org/contact-list

 

5.ストーキング

 

警察庁ウェブサイト

http://www.npa.go.jp/cafe-mizen/