女性のためのDV相談室 by NPO法人 全国女性シェルターネット

msnのページへ

夫や恋人からのDV(ドメスティック・バイオレンス)、デートDVなど、さまざまな暴力に悩む女性をサポートします。

被災地ボランティア募集

被災地で2泊3日、「女性支援」のボランティアをしませんか?

 

 東日本大震災では現在多くの女性たちが避難所や仮設住宅で生活しています。すでに3ヶ月が経過し、多くの皆さんがストレスや不安に悩んでおられます。こうした女性たちにどうしたら力になれるのでしょうか。

 私たち「東日本大震災女性支援ネットワーク」では、被災地の女性支援団体と相談して、「被災地の女性の皆さんにリラックスしてもらえる時間を作るためのボランティア活動」に取り組もうと考えました。

 また、ボランティアに行ってみたいけれど

  ・どこに連絡したらいいかわからない
  ・受け入れ先がない
  ・女性一人で行けるか不安 等のご意見も多く聞かれます。

 被災地の女性たちは「話しやすい」女性のボランティアを待っておられるとのことです。「女性が女性を支援する」という視点を持って、女性が一人でも安全に参加できるボランティア活動の場を作りたい、そんな思いで「女性支援2泊3日プロジェクト」がスタートします。たくさんの皆さんのご応募をお待ちしております。

  • ボランティアの内容
    • 被災地の避難所等での女性に対するリラクゼーション
       アロマテラピィ、マッサージ、ハーブ、絵画などを使ったリラクゼーション 
    • 被災地の女性の「仕事」に結びつく簡単な講習
       布やフェルト、紙などを使った作品の製作などの実演講習
    • ブログ作成デジカメの使い方など情報機器のスキル講習
  • 募集するボランティア
    • リラクゼーションの技術のある女性(内容は相談させてください)
    • リラクセーションに興味があり、研修を受講して技術を習得したいという意欲のある女性
    • 被災地から発信し、販売できる「工芸作品」製作の技術のある女性(内容については相談させてください。フェルト手芸・刺し子など)
    • ブログ作成デジカメの使い方など情報機器のスキルのある女性
    • 対象は女性(性自認含む)に限ります
       ※お子さんを同伴したい方についてはご相談ください
  • 費用についてなど
    • 交通費 被災地までの交通費はネットワークで負担します(車手配予定)。帰路については各自でお願いします。
    • 宿泊・滞在費 宿泊地の手配はネットワークが行いますが、宿泊・滞在費は自己負担です。(宿泊地を自分で探される方はご相談をお願いします)
    • 講習にかかる材料費 ネットワークで負担します
    • 費用についてはご相談に応じます
  • 事前ガイダンス
     被災地の状況、女性たちが置かれている心理状況などについて事前にガイダンスを行います。参加希望者は必ず出席をお願いします。リラクゼーション技術希望者についてはさらに研修を用意しています。
  • ボランティア保険について
     各自ボランティア保険に加入してください。
  • 受け入れ先団体(予定)
    • NPO法人ハーティ仙台(宮城県仙台市)
    • NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福島(福島県郡山市)
  • 活動の流れ
    • 7月から10月をめどに随時派遣したいと考えています。
    • 1回の派遣で3人程度を募集します。
    • 1回の派遣日数は2泊3日(土、日、月)を基本とします。
       ※ 参加者の状況・被災地の状況により日程は変更があります。
       ※ ウィークディの参加希望も大歓迎です
  • 「東日本大震災女性支援ネットワーク」について
     東日本大震災を契機として生まれた、被災女性支援のための幅広いネットワーク。
     4つのチームで構成され、被災女性及び障害者や外国籍市民などの少数者の人権を守ること目標として活動しています。
    http://www.risetogetherjp.org/


Oxfamlogo
 協力:国際協力NGOオックスファム  URL: www.oxfam.jp

申込書をダウンロード(PDF)