自分自身を守るには?

女性に対する暴力根絶キャンペーン

パープルリボン「パープルリボン・プロジェクト」とは

 パープルリボン・プロジェクトは、国際的な女性に対する暴力根絶運動です。

 どこでも・誰でも・一人でも始められる運動です。多くの皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

 布リボンやバッチの配付、シンポジウムの開催、インターネットラジオ放送等を通じて、「女性に対する暴力を許さない社会」をめざす活動をさらに拡げ、被害当事者支援の体制作りを進めていきたいと考えています。

パープルリボン・プロジェクト発進!あなたも参加を!

パープルリボン・プロジェクトに、内閣府・厚生労働省から後援をいただきました。この運動は、どこでも・誰でも・一人でも始められます。多くの皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。

インターナショナル・パープルリボン・プロジェクト

アメリカ・ニューハンプシャー州のベルリンという小さな町でレイプやサバイバーによって設立されました。その目的は、この世界を子どもや暴力の被害者にとってより安全なものとすることです。設立メンバーの大多数は近親姦やレイプのサバイバーでしたが、今では国際的なネットワークに発展しています。

パープルリボンの基本理念

1.暴力は「学習された行動サイクル」です。
2.社会的にも個人的にも、暴力は我慢することで広がります。
3.すべての人々が暴力を許さなくなれば、暴力を減らすことができるでしょう。
4.パープルリボンプロジェクトは物や力ではなく、人々のエンパワーメントと安全を目指すものです。

 

パープルリボンシール

パープルリボン・プロジェクトのグッズをこちらで販売しています。