彼氏は大丈夫?

ここに相談

デートDVの被害にあったら

いま、デートDVの被害で悩んでいるときは、次のような場所に相談してみましょう。

学校内の相談窓口

あなたが学生なら、第一に考えられることは、身近な相談できる窓口を訪れることです。高校生なら保健室の先生が考えられますし、大学生なら学内の「セクハラ相談室」に相談してみるとよいでしょう。

女性センター

学校の中に適切な相談窓口がない場合は、地域の女性センター(ウィメンズプラザ、男女共同参画センター等の名称で呼ばれているところもあります)を訪ねてみるのも一つの方法です。

女性センターには、人権相談や法律相談、心と体の相談などのかたちでDVに対応する相談体制が整っています。また、デートDVに関する講座を開いている場合もあります。

女性センターでは「女性相談員」の人を訪ねてください。

>>女性センターの一覧 (内閣府ホームページにリンクします)

警察署

このくらいは大丈夫と思っても、警察に相談しておきましょう。
近くの交番ではなく、最寄りの「警察署」で「生活安全課」を訪ねてください。生活安全課では、DVやストーキング事案に専門的に対応しています。こうした問題に対処するために、女性警察官が配置されているところもあります。